前へ
次へ

カレーパンは日本発祥ってホント?

金融政策の主な手段としては、公開市場操作があります。これは、日本銀行が金融機関との国債売買による買い及び売りオペレーションにより、無担保コールレートの動きを誘導し、世の中の様々な金利に影響を与えていく事です。この公開市場操作の他に、基準割引率及び基準貸付利率の変更と預金準備率操作とがあります。基準割引率及び基準貸付利率と言うのは、いわゆる公定歩合の事で、これらを引き上げたり引き下げたりする事が政策の基本的手段であったが、現在では無担保コールレートの上限金利として機能しています。預金準備率操作とは、金融機関が将来の預金支払いに備えて、日本銀行に無利子で預ける預金残高の一定割合を変更する事です。この預金準備率が引き上げられると、金融機関が貸出しや運用に充てる資金が減少し、金利上昇を促す事になります。

top用置換

top用置換2
Page Top